2019年01月20日

動物供養の相談室No8

今週は二回目となる「動物供養の相談室」が

23の水曜日に開催いたします。

【 場 所 】 客殿の大間

【 時 間 】 15時〜16時(1時間)

気軽にお話が出来る自由な時間で御座いますので、

開催日に合わせて頂き、ご供養も一緒にして頂ければ幸いです。

また、本日は、ペットロスの相談のご予約を頂きました。

ご都合が合わない方や、特別な相談事の方はご予約を承ります。

また、

突然ですが、本の紹介をしたいと思います。昨日、いつもの書店に足を運びましたら、猫寺で有名な禅師の本が新刊の場所に沢山御座いました。

その本は二時間で読み終えてしまい、楽しくて、面白くて、難しい言葉を必要としない自らの言葉だからこそ伝わる内容で御座いました。


私も楽しく分かりやすいお話が出来ればと、心掛けてまいります。


僧侶 真也

posted by chourakuji at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

南米研鑽記part9

皆さまこんにちは。
今回で9回目となる僧侶として旅した
南米の記録ですが、あと2回ほどで
一区切りさせていただこうと思っています。
興味をもって見て頂いている方も、そうでない方も
もう少しお付き合いくださいm(__)m

さて、今日はサンパウロの天随禅堂さんを訪れた時のお話です。
天随禅堂はブラジル人のソーザ孤圓(こうえん)という
尼僧さんが開いた道場です。実は孤圓さんはブラジルで
最も有名な尼僧さんでもあります。
というのも、南米の地に仏教を広めるべく精力的な執筆活動や
メディアへの出演を続けていらっしゃる方だからです。
いうなれば日本の瀬戸内寂聴さんのような方でしょうか。

天随禅堂さんでの滞在は4泊5日程でしたが、
食事はすべて応量器を使い、まさに僧堂生活そのものでした。
朝は暁天坐禅と朝課から始まり、作務や行持のならしなど
他の尼僧さんや参禅者の方々と共に充実した時を過ごしました。
サンパウロという大都会の中にあり
時折車の騒音が聞こえる環境ではありましたが、
仏法層の整った素晴らしい禅堂だと感じました。

 僧侶 晴外


088E23FF-5A41-40EC-BCAB-93BAE17A9CE4.jpeg 3BD4E644-FE0E-4A36-BDF3-CB14B1092E16.jpeg

 DDDF3EDE-7B75-420D-AE7D-2B32ADBB42FA.jpeg 394494F4-6292-4EFB-B1F8-BC458F5718C7.jpeg




posted by chourakuji at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

おもかげ原稿募集

こんばんは!
インフルエンザ流行ってますね。皆様は大丈夫でしょうか?
うがい、手洗いしっかりして、気を付けて下さい。

さて、年に一度だけ発行します「おもかげ」の原稿を募集しております。
今は亡きペットちゃんの思い出を作文にしてみませんか?
★題名
★約600字〜800字の文字原稿
★著者の名前、住所、電話番号
上記の項目をご記入の上、郵送、または動物霊園受付にてご応募下さい。
ご応募いただきました原稿はこちらで選考させていただき、採用させていただいた方にはお電話にてこちらからご報告させていただきます。
締め切りは2019年5月31日までです。
たくさんのご応募お待ちしております。

スタッフ園田

posted by chourakuji at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

長楽寺の猫達

こんにちは、長楽寺に来寺された方が最近、猫ちゃん達を見かけないわね。と、良く尋ねられますが、最近 寒いのでお堂の裏で仲良く身を寄せあっております。

ハルシロ マダラ ミケ イチロー 新顔のサブロー みんな元気です。

我が家の猫達もストーブをつけると何処からともなく陣取りヒゲが毎年クルクルとなっております。

春が待ち遠しいです。

                        スタッフ  斉藤



posted by chourakuji at 16:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

成人の日

本日は成人の日ということで、街で晴れ着姿を見かける方も多かったのではないかと思います。
平成11年(1999年)まで、成人の日は毎年1月15日に固定された祝日でした。
20歳前後の方はその事実を知らない方もいるようです。

かつての成人の日である15日は「小正月」と呼ばれる、旧暦でのお正月の日となり、成人の日の起源にもなったと言われています。
小正月には、お米と小豆からなる「小豆がゆ」を食べる習慣が古くからあり、邪気を払う赤い食べ物である小豆をその年の健康を願って食べる行事食だそうです。

ここ最近は冷え込みも強く空気も乾燥しているため、インフルエンザなどにかかり体調を崩される方が多いと聞きます。
明日の小正月、昔からの習慣にならって小豆がゆを食べつつ、改めて今年が健康で良い年になるように願い過ごしてみてはいかがでしょうか。


スタッフ 渡邉
posted by chourakuji at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする